名物ママのお店
スナック☆アツコ

ARTICLE PAGE

このブログで使用している画像は
「(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2」のものです。

自作クライスト、スーパースター

先日、中古パソコンでPSO2専用マシンを確保できるのでは?
なんて記事をおおくりしました。

BBAなので通常のベットのサイズじゃ足りませんでした_007
※序文とあまり関係がありません


中古パソコンが案外安く出回ってるのにびっくりしたところ。
でも、よく考えたら中古パソコンって結構リスクフルですよね。
せめて、ネットでなく実際にお店に行ってさがすほうが良いでしょう。
また、中古市場に出回ってるパソコンの多くは、企業、官公庁のお下がりです。
NEC富士通などのメーカー品で、拡張性がまったく無い物(=グラボが積めない)があるので要注意です。

で、今回は、自作するなら最低いくらでPSO2専用パソコンが組めるのか、ってのに迫っていきたいと思います。
まぁ前回にひきつづき、アマゾンでただただ探して総額を計算するだけの記事なので…
信じるか信じないかはあなた次第です!

さて、PCを自作するにあたり、明確な目的が必要です。
快適さを求めたら、値段は天井知らず!それがPC自作道です。
今回は「ただPSO2が動けば良い」ってのが目的。
(参考:『ファンタシースターオンライン2』動作環境
すなわち、ネットブック程度の性能と、最低限のグラフィックボードが搭載できる能力があればOKとします。


必要とする部品は以下のとおりです。

1 パソコン本体
-1 CPU
-2 基本ソフト(OS)
-3 マザーボード
-4 HDD
-5 メモリ
-6 グラフィックボード
-7 ケース
-8 電源
-9 DVDドライブ

2 インターフェース
-1 マウス
-2 キーボード
-3 コントローラ

3 ディスプレイ関連
-1 ディスプレイ
-2 接続ケーブル

4 ネットワーク関連
-1 LANケーブル

……と、これだけあれば大丈夫でしょう。

では、順に見ていきましょう。

1-1 CPU
PSO2のダウンロード条件に、「Intel® Core™2 Duo Processor E6300 以上」とあるので、これを検索

対応するソケットは「LGA775」、これは後々マザーボード選びの基準になります

-2 基本ソフト(OS)

DSP品ということで、なにかPCパーツが付くようですが、無い物と思っていいです。


本音はコレ、USBメモリで提供されるので、DVDドライブを買い足す必要がなくなります。
最新OSではありますが、Pentium4(10年以上前の主流CPU)でも動作報告があるので、OKでしょう。

OSの最安値は「VISTA」なんですが、VISTAはそもそもCPUの動作を圧迫する欠陥品
「基本ソフト」の定義に反するダメOS
PSO2の動作にも悪影響なので除外。

1-3 マザーボード

CPUのソケット形状LGA775に基づき検索
対応メモリはDDR2、拡張ソケットはPCI Express x16、基盤の大きさはmicroATX準拠(245mm×245mm)
これらは後々、メモリ、グラフィックボードおよびケース選びの基準になります
ちなみに最安値はメーカー市販品の保守用部品ってことで今回はノーサンキュー。

-4 HDD
PSO2の必要容量は35GB、Win10は15~20GBってわけで、合計60GB
動作の確実性を期して2倍の容量を求めるとして…120GB以上のものを探します。

これが最安値。うーん、評価コメントも悪くないから大丈夫だとは思うけど

-5 メモリ
マザーボード要件にしたがい、DDR2を検索
また、PSO2の要件にはメモリ2G以上とあるので…


-6 グラフィックボード

前回同様、GeForce210相当のものをチョイス。
中古最安値と1000円程度しか変わらないので、信頼性重視で新品(Amazonプライム対象)のものを
GeForceかRadeonかは、お好みで

-7 ケース
-8 電源

たまたま、マザーボードの大きさが「MicroATX対応」で、なおかつグラフィックボードが「省電力」「ロープロファイル対応」だったため可能となった選択肢

ケースと電源を別に選ぶとしたら、どうしてもこういう組み合わせに…

ケースって意外に高いのね。なのに中古の出品もなし
ちなみに、ケースを用いず、マザーボードをただの板切れに固定するという荒業もあるっちゃある

-9 DVDドライブ
USBメモリ提供Windows10を選んだなら不要ではありますが。
後々エロDVDを視聴するためにもあっていいと思います。
DVDドライブは中古も新品も、内蔵型も外付け型も最安値はさほど変わらず。
というわけでお勧めは…



さぁこれで、パソコン本体だけ完成です。
総額は…・・
-1 CPU         200円
-2 基本ソフト(OS) 10,500円
-3 マザーボード   5,820円
-4 HDD        880円
-5 メモリ       1,300円
-6 グラフィックボード 2,980円
-7 ケース       3,970円
-8 電源       -(ケースに同梱)
-9 DVDドライブ    2,700円
------------------------------
合計         28,350円

送料等の諸経費含まず
うーん、プレステ4よりや安いけど…VISTAよりか高いか
劇的には安くならなかったなぁ。
OS付きのパソコン本体のみが新品で2~3万円程度で売ってたら、そっちのほうが安いよねぇ…

…売ってたw

CPUがAMD PHENOMII X2ってとこが気になるだけで、メモリDDR3-4G とスペック的には(PSO2をプレイするために)十分

結論:
自作するより、新品パソコン買ったほうが安かったヨ!
ここまで長々と読ませておいて、あんまりな結論で申し訳ないですw


~~~蛇足~~~~
パソコン本体のみで結論がほぼ出ちゃった感じなので、残りの…

2インターフェース 3ディスプレイ 4ネットワークについてはざっくりとおさらい。

2-1マウスは今時、100均で315円で売ってます。(100円じゃないのかよw)
2-2キーボードはさすがに100均にはありませんが、ハードオフ等のリサイクルショップで500円しない値段で売ってます。
新品最安値は630円(@Amazonプライム対象)
2-3コントローラはお好みで。なくてもPSO2はプレイ可能
  PS VitaをUSB接続してパソコンのコントローラとして認識させる方法もあるとか!
3-1ディスプレイは前回同様、お部屋の地デジTVを活用する方向で。
3-2も同様。HDMIケーブルはプレステ4などのゲーム機に同梱されているほか、市販品でも最安値700円程度で販売されてます。
4-1 LANケーブルは……VITAでPSO2をプレイされているなら、お家はすでに無線LAN利用してますよね?
無線LAN親機やNTTなど電話会社のターミナル装置に数本同梱されていたと思います。
ていうか、100均でも100円で売ってます。
ちなみに、VITAと同程度の性能の無線LAN子機のアマゾン最安値は898円


いろいろ安くなったんだなぁ。


関連記事

Comments 0

Leave a reply