名物ママのお店
スナック☆アツコ

ARTICLE PAGE

このブログで使用している画像は
「(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2」のものです。

松本に相談しようか、でもアフィリエイトだからやめとこ

チャック・ノリスにとって、肉は食うものではない。
狩るものだ。
pso20161206_214230_040.jpg
 ※出展「#カフェはいいからワタシの筋肉をみてくれ 」Twitterタグ提供:ひのわさん(@hinowaship4)


というわけで。
たまには、アフィリ エイトブログのような記事をお送りしようと思います。

音楽業界では、数年ほど前から
ある歌手が、他の人たちの唄をカバーして歌う。といった内容のものが度々企画されます。

代表的な例であり、恐らくはブームの火付けとなったのが、徳永英明の「VOCALIST」シリーズです。

そんな「ヴォーカリスト系」カヴァーの流れは、今もなお熱い!といったところ。
ごく最近では中森明菜が、少し前はJUJUさんが。
それぞれのアプローチで往年のヒット曲をカバーし、好評を得ている実情です。
さてそんな中、弊社がこのたび購入したのがこちら。

偉大なるロックバンド「Mr.BIG」のヴォーカルであるエリック・マーチンさんによる「ヴォーカリスト系」アルバム!
その名も「MR.VOCALIST」
カバー対象は、主に日本の女性歌手の曲!!
収録曲は代表的なところだと…
Time Goes By」「Jupiter」「また君に恋してる」「地上の星」諸々

今もなお熱い!!などと言いましたが。
よく考えたらコレもう6、7年前だったよ!

シリーズ発表当時、マーティンさんは日本で限定ライブも行ってます(2009年)。
かつてはB'zの松本さんとも共演したマーティンさん。
どんだけ日本を愛してくれてるんだマーティンさん!
松本に相談したのかマーティンさん!
ありがとう、マーティンさん!


さて、気分がよくなってきたので。
もうひとつ「ヴォーカリスト系」カバーアルバムを紹介します。


ご存じ日本が誇る悪魔。デーモン閣下のカバーアルバム
閣下による「ヴォーカリスト系」は、女性歌手の楽曲をフィーチャーした「GIRLS ROCK」シリーズが有名ですが…
この「好色萬声男」は、1990年に発売されたもの。
オペラなどの海外の楽曲に「祇園精舎」などの和な歌詞をあててアレンジカバーした内容。
和洋折衷というか、閣下がやるとまさに悪魔合成。なんかもうマルカジリ。
一時期は2万円近いプレミア価格でしたが、今年になってリマスタ版が販売。
お求めやすくなりました。

さてそんなこんなで。
「オススメしたい音楽」などという、ビックリするくらい新しいパターンで攻めた今回。
もちょっと固まったらこのパターンも定着させたいと思います。
ちなみに本記事が属するカテゴリ「アフィリエイト」ですが、5年くらいぶりに使用しましたw
関連記事

Comments 0

Leave a reply