名物ママのお店
スナック☆アツコ

ARTICLE PAGE

このブログで使用している画像は
「(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2」のものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ、悲しませるつもりはなかったんだ



先日のムチムチ集会以来、リアルいそがしさに追われPSO2がプレイできないまま…
pso20181210_194139_007.jpg
いつのまにやらクリスマス。
やりかけてたゲーム内イベントもなんら手もつかないままクリスマス。
というわけで…

 


クリスマスと言えば、、、
pso20181210_203643_043.jpg
そう、QUEENです!
クリスマスはQUEENの季節です!!

彼らの自伝的映画「ボヘミアンラプソディ」も好評上映中!!(まだ見れてないけど)
今年のクリスマスはフレディマーキュリー一色です。
おっと、ブライアンメイも忘れるな。

というわけで今回のネタは伝説のロックバンド「QUEEN」に関するものです。

映画の影響もあり、どうしてもカラオケで名曲「WE WILL ROCK YOU」が歌いたくなりました。
つってもそこは洋楽。
歌詞を知らないとなかなか歌えません。
そこで、ワタクシ流に翻訳してみました。
いつものとおり、オレ流超訳です。ご承知ください。
今回は本当、わたしのためのただのネタでスンマセン。

~WE WILL ROCK YOU~

Buddy you're a boy make a big noise
バディ、お前ら喧しいガキどもよ
Playin' in the street gonna be a big man some day
いつか大人になるために、ストリートで遊んでるよ
You got mud on yo' face
顔中泥だらけで
You big disgrace
恥知らずで
Kickin' your can all over the place
いたるところで空き缶蹴飛ばしやがって
Singin'
歌え!
We will we will rock you
We will we will rock you
お前らをロックにしてやるよ!
俺たちがロックにしてやるよ!

Buddy you're a young man hard man
バディ、お前ら無慈悲な青年どもよ
Shoutin' in the street gonna take on the world some day
いつか世界を攫むために、ストリートで叫んでるよ
You got blood on yo' face
顔中血まみれで
You big disgrace
恥知らずで
Wavin' your banner all over the place
いたるところで、反旗を掲げやがって
We will we will rock you(Sing it!)
We will we will rock you
お前らをロックにしてやるよ!歌え!!
俺たちがロックにしてやるよ!

Buddy you're an old man poor man
バディ、お前ら貧相な老人どもよ
Pleadin' with your eyes gonna make you some peace some day
いつか平穏にすごしたいと、その目が訴えてるよ
You got mud on your face
顔に泥を塗れ
Big disgrace
恥知らずめ
Somebody better put you back into your place
いつか誰かが、ふりだしへ戻してやるべきだぜ
We will we will rock you
(Sing it!)
We will we will rock you
We will we will rock you
We will we will rock you
お前らをロックにしてやるよ!歌え!!
俺たちがロックにしてやるよ!


とまぁ、ここまで英語歌詞をうちこみましたが。
ポイントになるのは数か所。
1 「Rock You」の訳しかた
 多くの翻訳では、「心を揺さぶる」と訳しています。もちろん正解。
 ただ歌詞全体からは、すべての年代への反骨が伺えます。反骨こそロック。
 ここではあらゆる意味にとれる「ロックにする」と無茶な日本語をつくってみました。
 「ミックミクにしてやんよ」的な感じでひとつ。
2 この歌詞の主格
 1番は遊んでるだけの子供、2番は不満だらけの若者、
 そして3番は見てるだけの老人へ投げかける内容になってます。
 ここに登場しない「働いている大人」がこの歌詞の主格です。
 作業音っぽいイントロからも労働者のための讃歌であることが伺えます。
3 「Buddy」の訳しかた
 直訳は「相棒、親友」ですが、なんか違う感じがしたので。
 「Everybody(みなさん)」をより乱暴にした言葉と解釈。
 「おいお前ら」くらいのニュアンス。
 「よぉ、そこの若ぇの」みたいな出だしだと勝手に推測

これで今年の年末はばっちりです。
ウィーウィルロックユーです。
そりゃぁもうマンマミヤ・ガリレオ・フィガロですよ。
おっと、ディーコンとテイラーも忘れるな。

え?クリスマス?
クリスマスは働いてんだよ!ロックにしてやるぞ!!


関連記事

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。