名物ママのお店
スナック☆アツコ

ARTICLE PAGE

このブログで使用している画像は
「(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2」のものです。

ダイヤモンドは、ただの石

( ノ゚Д゚)おはようございます。アツコ☆MEGAMIXです。

さて前回、お小遣い稼ぎ系ポイントサイトをせっかく利用するなら、電子マネーを運用している会社のところがいいに決まってる。
すなわち、「Webマネーポイントパーク(以下「WMPP」)」最強説を唱えました。

が、電子マネーはWebマネーだけじゃありません。
対抗する電子マネー会社である「ビットキャッシュ」にも登録してみました。

以下、利用してみた感触です。

・ビットキャッシュの利用登録とポイントを稼ぐシステムが統合されている。
 WMPPはWebマネーの利用登録と別に会員登録が生じますが、ビットキャッシュはポイントを稼ぐシステムが統合されており、仕様登録直後からポイント稼ぎが楽しめるようです。
 WMPPと違い、PCからも利用可能

・稼ぐのは固有のポイント「びっ得コイン」であり、電子マネー現物ではない。
 交換レートは ビッ得コイン 10 に対し マイビットキャッシュ 1円
 交換に必要な最小単位は5000ビッ得コイン=500円相当 から
 電子マネー運用会社なのに、これはちょっと敷居が高いかなと。

・グレード制採用
 初期のグレードは「ブロンズ会員」、入会時にメルマガも登録することで「シルバー会員(コイン1.2倍)」
 シルバーより高いグレードは「ゴールド」「プラチナ」などがあり、獲得コインの倍率が上昇
 最高位である「ダイヤモンド会員」だとビッ得コインの上昇率がなんと2倍
 シルバーよりも高いグレードの維持には継続した利用実績(経験値「EXP」と呼ぶ様子)が必要
 
・ビットキャッシュを利用した支払いでもピット得コイン獲得可能
 これわりと重要、WMPPと大きく異なる利点でもある

・扱っている案件はWMPPとほぼ同一
 WMPPで成立させた案件は、ビットキャッシュではNG。逆も同様。
 つまり完全なシェアの奪い合い構図。


以上の特徴から、WMPPとは優越をつけがたいってことが判ります。
一長一短なんですよねぇ、競走関係ってのはそういうものか。

極めて個人的な印象としては…

ビットキャッシュのシルバー会員 < WMPP会員 <<< ダイヤモンド会員

ガンガン集中して稼ぐつもりなら、ビットキャッシュ一本でダイヤモンド会員狙い。
そうでなく、私みたいにちびちびと他所と掛持ちつつやっていくなら、WMPPといったところでしょうか。


余談ですが…
WMPPとビットキャッシュ、共にブログ紹介用バナーが存在しません。
そのへんのポイントサイトなら、ブログで紹介しただけでポイント稼ぎにできるんですが
今回はそんなものが発生しません。

ブログを一通り投稿した後で気づきました。
俺、タダ働きじゃんw
関連記事

Comments 0

Leave a reply