名物ママのお店
スナック☆アツコ

ARTICLE PAGE

このブログで使用している画像は
「(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2」のものです。

あなたのアイーンをもっと、ぬくもりをもっと感じていたかった



去る3月29日。
私が敬愛するコメディアンのひとり、志村けんさんが亡くなりました。
今回の記事については、志村けんさんをはじめ、わたしのドリフターズにまつわる思い入れを語る回にしようとも思いましたが。
故人をネタにアフィブログ記事展開するのも、道義に反する気がしまして。
(事実、志村けんさんの死去をあつかっただけの中身のないネットニュース群が既に多数立ち上がっており、正直嫌悪して止みません)

弊社としては、いつもどおりのくだらない内容のブログをいつもどおり展開することで、最高のコメディアンであった志村けんさんへの弔いに替えさせていただきます。


さて。
3月におこなった「平成元年度最後の」ムチムチ娘集会(Ship.6ローカル版)の様子をお送りします。

今月は、お茶会をたしなむところから始めています。
pso20200329_210921_003.jpg
テーブルの上にはラーメンとビールが載っている気がしますが。
ええ、お茶会ですとも。

pso20200329_213351_004.jpg
ゆみこはんも合流。
テーブルにはさらに、カレーとピッツアが載っている気がしますが。
どちらも飲み物。お茶会にちがいありません。

といいますのも、今回はある企画を用意してました。
題して「共通シップで行われている他の集会を見学ツアー」
アンさんが主宰する「お姐さん集会」
オリオンさんが主宰する「オリオンさんを囲む会(事実上の若顔集会)」
共通シップ友である両氏が主宰する集会と被っちゃったんですの。肉の日が。
で、これらに顔出すための方便。
それが今回の「見学ツアー」です。
特に「お姐さん集会」には各回ごとテーマがありまして…
今回は「お茶会」、ドレスコードは「和洋問わずお茶会に相応しい服装」

というわけで、序盤はお茶会の練習?をしていたのでした。

さて、「お姐さん集会」には10時に出発
滞在時間は30分間!
アンさんから快く、見学ツアーの面々も加えてもらえました。
pso20200329_221308_005.jpg
中央付近で、アンさんを煮立ててお茶をたてている様子
茶の湯の道は深いなぁ。

つづいて、10時40分からオリオンさんの「囲む会(便宜的な呼称)」へ
pso20200329_223655_006.jpg
事実上、オリオンさんのファン感謝祭的な雰囲気。
ここでは気持ち遠巻きに見学。
いや、べつにオリオンさんと仲が良くないわけじゃないのよ?
むしろ同じ性癖を好む同志よ?(なんの話か)
ここでの滞在は11時10分まで。

pso20200329_231204_007.jpg
ツアープランをひととおりこなし、Ship6に帰還した様子。
よく考えたら、この月のフランカカフェはお花見カフェ
奥のエリアで桜を見る会をする企画をしてもよかったなぁ。
まぁ、それは4月にとっておこう。

さて、アンさんのほうの集会ですが。
どうやらアンさんの集会も、開催月29日を固定の開催日としたい意図があるようで。
もし、以前のように「お肉」をテーマとするものがあれば…
弊社サイドのムチムチ娘集会はいっそこちらに合流させたいと考えます。
この件はひきつづき、アンさんとも綿密親密壇蜜に調整させてもらいたいなと。

関係各位もなにとぞご了承のほどよろしくお願いします。





(おまけ)
肉の日前後で、あちらこちらの共通シップ集会に立ち寄らせていただきました。
その様子を一部ご紹介。


pso20200329_005450_023.jpgpso20200328_230853_013.jpgpso20200329_003926_017.jpgpso20200404_213921_002.jpgpso20200404_221414_006.jpgpso20200404_222600_013.jpgpso20200404_235404_028.jpg

なんの集会だったかというと…
ねるけばさん主催の「ぷそハイレグ集会」と…
モイスさん主催の「えちコス集会」でした。





(以下、ロバの耳的な独り言)

冒頭で志村けんさんの話題に触れましたが。
けんさんが亡くなった時刻は29日のよる11時10分。
まさに例の見学ツアー企画で、オリオンさん主催の集会場を後にした時刻。

もちろん、ただの「たまたま」ですが。
なにかこう不思議な感覚が否めません。
この記事を書いているのは4月3日夜。
新型コロナに関わる諸事情は、私には志村けんさんの件を境に大きく舵を切られたように感じます。
正直なところ私も対岸の火事と感じていました。
プリンセス号の時点では、報道は国会野党の茶番のような質疑の様子と、さくらの会を繰り返すばかりでした。
私たちは、このときから真摯に事態をとらえるべきだったのでしょう。

ツイッターでも発しましたが、いま世界にはポジティブな考え方が必要だと考えます。
政府や誰かのせいにして、後ろ向きに構えるのでなく。
人類が生き残るために、みんなで前向きに、事態に臨む時だと考えます。
みんなで生き残り、一か月後も一年後も変わらず、くだらないことで笑いあえる未来を望んでやみません。

弊社ブログをご清覧頂いてるみなさんも、なにとぞご自愛ください。

でもって…
PSO2でエロいコスチュームがリリースされたらまたみんなで
えちえちなひと時を楽しみましょうね
関連記事

Comments 0

Leave a reply